脇が汚い・・・そのようなお悩みをお持ちであれば、ぜひこの続きを読み進めることをオススメします。

YUKA150922210I9A6877_TP_V
今このページをご覧頂いているあなたは、大なり小なり「脇が汚い」という悩みを持っていると思います。「黒いブツブツができた」「黒ずみがひどい」などなど、その悩みは様々でしょうが、安心して下さい。

脇の黒ずみは改善することができます。大事なことなのでもう一度言いますが、「脇の黒ずみは改善することが可能です!」

 

大事なのは、正しい方法を知ることと、しっかり行動することです。それさえできれば、とても高い確立で「脇が汚い」という悩みから開放されることができます。

このサイトでは「脇の黒ずみ」はもちろんのこと、「ワキガ」「脇汗」のことなど、脇に関する悩みを解決すべき情報をまとめていますので、該当する方は参考にして頂き、今すぐにでもその悩みから開放されるよう行動に移して貰えればと思います。

脇の黒ずみがもたらすデメリット


「脇が汚い」と悩んでいる人は、「脇の黒ずみ」が気になっている人が多いと思います。男性と違い女性は脇を露出する機会が多いですし、とても無視できる問題でないことは間違いありません。

では、脇の黒ずみが原因で起こりゆるデメリットを考えてみましょう。

  • 脇が汚いことが原因で、大好きな彼に裸を見られるのが億劫になる、彼に脇が汚いことで幻滅されるかもしれない。
  • オシャレを楽しみたいけど、脇が露出するようなファッションができない。ノースリーブを着ることができなくなる。
  • 海水浴のためにオシャレな水着を買ったは良いが、脇が汚いことが原因で素直に楽しむことができない
  • 写真を撮るときに両手を上げてピースをしたいけど、脇が気になって1人だけノリが悪いようにみえる
  • 一生に一度の結婚式という晴れ舞台なのに、脇の下を見ると真っ黒。皆に気を使われてしまう。
  • 脇が汚いことで自分に自信がもてず、ネガティブな感情ばかりが露出してしまう。

などなど、言い出せばキリがないほど、「脇の黒ずみ」が原因で起こりゆるデメリットは沢山ありますね。どうしても友達の脇と比べてしまいますし、友達の脇がとても綺麗であれば、とてつもない劣等感を感じてしまうことにもなります。

ハッキリ言って、「脇の下が黒い」という事実は、他人から見るとマイナスのイメージでしかありません。汚らしく見えますし、あなたがどれだけ清潔感を意識していても、脇の黒ずみがあることで「不潔な人」という烙印を押されてしまうのです。

 

「そんな、、、私だって好きで脇が汚い訳じゃないのに!!」

と主張したい気持ちも分かりますが、それが世間の意見であり、現実なのです。ですので、1秒でも早く「脇の黒ずみ」を改善しなければ、あなたのイメージはどんどんドンドン悪くなっていく一方なのです。

脇の黒ずみを改善する方法


脇の黒ずみを改善する方法を知る前に、まずは「なぜ黒ずみになるのか?」というメカニズムをしっかり理解しておくことが先決です。

脇の黒ずみができてしまう原因

どうしても脇が汚く見えてしまう「脇の黒ずみ」ですが、もちろん、そうなるには何かしらの理由があります。原因を突き止めないことには対策しようがありませんので、まず、「なぜ私の脇は汚いのか?」という点について、考えていきましょう。

脇が黒く汚く見えてしまう原因は、大きく分けて3つあります。この3つのうちいずれかの原因が、あなたの脇を汚くしているものと考えられますので、当てはまるものを感じ取って見て下さい。

  • メラニンによる、色素の沈着
  • 脇毛が埋まっている
  • 毛穴に汚れが詰まっている

あなたの脇が黒ずんでいる原因は、上記の内のどれかに当てはまる可能性が極めて高いです。例えば、「時間がないことを理由に、脇毛の処理が甘くなっている」「お風呂のとき、脇の下を綺麗に洗えていない」と、思い当たる節がある人は要注意ですね。

ただ、脇が黒ずむ原因として、「脇毛が埋まっている」「毛穴に汚れが詰まっている」というのは、あくまで可能性の話であり、それが主原因となっている確率はとても低いです。

 

もし、それらの原因で脇が黒ずんでいるのであれば、しっかり綺麗に洗う、脇毛の処理を丁寧にやることで、比較的簡単に解決できますので、ここまで大きな悩みになっていることはないでしょう。

となると、脇の黒ずみになる決定的な原因は、残っている「メラニンによる色素の定着」であることが濃厚です。

※メラニンとは、皮膚を外部からの刺激や紫外線から身を守るため、戦ってくれるものです。しかし、その代償として、メラニン色素が沈着してしまい、黒ずんで見えることになるのです。

要するに・・・

  • 皮膚にメラニン色素が沈着することにより黒ずみとなる
  • メラニンは皮膚へのダメージから守ってくれるもの
  • 脇の下は皮膚が薄くダメージを負いやすい
  • 脇毛を処理するためのカミソリは皮膚に凄いダメージ
  • 汗を止める制汗剤も皮膚への刺激が強い

脇の下は、私たちの体の中でも、1、2位を争うほど、皮膚が薄いゾーンです。そのため、ちょっとした刺激や紫外線の影響で、メラニンが活発に行動してしまうことになるのです。

要するに、脇の下に、カミソリや制汗剤を使用することによるダメージが蓄積されてしまうと、「脇を守らねば!」とメラニンが活発になり、結果としてメラニン色素が沈着し、脇の下が黒ずみになってしまう。ということです。

 

なので、確実に「黒ずみの原因」を取り除くのであれば、「脇毛の処理をやめる」ということが、解決への一番の近道だと言えます。言い換えれば、脇の下へのダメージを、限りなく減らす。ということですね。

しかし、「脇の黒ずみ」を我慢するか、「脇毛ボーボー」を我慢するか。と問われれば、ほぼ全ての人が「脇毛ボーボーは嫌」と答えるはずです。ハッキリいって、脇毛ボーボー女子は見たくありませんし、人受けも相当悪くなるでしょう。

 

なので、「脇毛の処理をやめる」という選択肢はなしです。脇毛の処理を止めることなく、「脇の下へのダメージを如何に少なくするか・・・」が、黒ずみを解決するためのパーソンとなるでしょう。

 

では、具体的に「脇の黒ずみ」を解決するにはどうしたら良いのか?というと「脇の黒ずみ専用のジェル」を使用するのでオススメです。私も、脇毛の処理はしつつ、下記のようなクリームを使い、脇の黒ずみ原因を排除するよう努力しています。

実際に私が使用し、効果を感じることができたのは「ピューレパール」というジェルで、多くの悩める女性から圧倒的な支持を集めているアイテムです。

ピューレパールの詳細

ピューレパール
値段返金保証
4750円〜60日間

 公式サイトはコチラ

 

ピューレパールは「塗るタイプ」のジェルで、朝と晩に塗るだけでその効果を実感することが可能です。脇だけではなく、デリケートゾーンにも使用することができますので、身体全体の黒ずみに関する悩みを一網打尽にすることもできます。

7032AFF-491-1024x768
↑フタを開ければこんな感じ。ベタつきもないし、とても快適に使用できます。

ピューレパールは60日間の返金保証もついていますので、「本当に効果があるのかどうかが不安・・・」という方でも、「とりあえず使用してみるか」ぐらいの軽い気持ちで始めることもできます。

本気で脇の黒ずみをどうにかしたいと感じているのであれば、このような「専用アイテム」を使うことにより、改善までのスピードを底上げすることができます。

「脇が汚い」と感じているのであれば、選択肢の一つとして考えてみてはどうでしょうか?

脱毛で脇の黒ずみを改善できる?


上記のような脱毛クリームを使い、脇の黒ずみになりにくい脇を目指すことも、解決までの一つの方法であることは間違いありませんが、より根本的な原因を排除したいのであれば、「脱毛のプロに脇毛を処理してもらう」のも、一つの手です。

先ほどもお話した通り、脇が汚くなってしまう大きな要因は、「メラニンによる色素の沈着」です。要するに、(自分で)下手な脱毛を行い、皮膚へ過剰なダメージを与えてしまうことにより、自らの手で黒ずみの原因を作ってしまうことになっているのです。

 

その悪循環を正すためには、「よりダメージの少ない方法で脇毛を処理」する必要があります。そのため、どうしても(個人の力では)限界に達するときがでてきます。

そこで選択肢として思いつくのが、「家庭用脱毛器の使用」「脱毛サロンに行く」、この2点です。余談ですが、私はこの2つともを体験済みですし、今でも月1回は、脱毛サロンで脇毛の処理をお願いしています。

 

さて、まずは「家庭用脱毛器」ですが、結論から言うと「失敗」に終わりました。あくまで私の意見ではありますが、「思ったよりも消耗品にお金がかかる」「想像よりも性能が悪かった」と、デメリットが多く、徐々に使わなくなりました。

もちろん、高性能かつ安価な脱毛器もあるでしょうし、選択肢の一つとして考えておくのは良いと思います。

 

もう一方の「脱毛サロンに行く案」ですが、先ほども言ったように、今でも月一回、定期的に通っています。とにかく、自分で脇毛処理をすることを考えると、よっぽど高品質な施術を受けることができるので、とても便利です。

脱毛サロンに通ったからといって、今ある「脇の黒ずみ」を除去することはできませんが、黒ずみの原因である「皮膚へのダメージ」を最小限に抑えることができるので、結果として「脱毛サロンで脇毛を処理することにより、黒ずみを抑えることができる」となるのです。

 

脱毛サロンって、「めっちゃ高い!」「お金持ちじゃなきゃ行けない」なんてイメージが先行していますが、思っているより高くないですからね。年収240万円の私ですら、通えているぐらいですから・・・。

ま、「脱毛サロンに行こうかな・・・」と検討するだけならタダですので、脇が汚い状態を改善するための一つの選択肢として、考えておいても損はないと思います。ちなみに、私が通ってる脱毛サロンは「ミュゼプレミアム」ですので参考までに

ミュゼ≪両ワキ+Vライン≫美容脱毛が100円!

悩んでいる時間はとても勿体無いです


「脇が汚いのが嫌」「脇の黒ずみをどうにかしたい」と悩んでいるだけでは、決して改善することはあり得ません。行動を起こして始めて、「脇が綺麗になる」という結果に向けて歩き始めることができるのです。

ハッキリいって、悩んでいる時間は相当勿体無いです。どうしよう・・・どうしよう・・・と悩んでいる間に、何かしらの対策をすれば、その期間中に脇の黒ずみを改善することができる可能性もあるのですから。

正直なところ、脇の黒ずみは「すぐに改善するものではない」と言えます。一度黒ずみになった箇所を物理的に消去することはできませんので、「肌の生まれ変わり(ターンオーバー)」を待つしかありません。

ですので、最低でも黒くなった皮膚が剥がれ落ち、綺麗な皮膚になるまでの期間は必要なのです。経験上、黒ずんだ脇が綺麗な肌色に変化するまでに費やす期間は3ヶ月〜程度です。

例えば、「海水浴までに脇を綺麗にしたい!」と考えているのであれば、最低でも5月ぐらいからは対策をスタートする必要があるということですね。

このように、黒ずみを改善するには時間がかかってしまいますので、できるだけ早い段階で「脇の黒ずみを改善する」という決意を持ち、対策を練っていくのが大事です。

悩むぐらいなら、とっとと行動し、とっとと改善するほうが良いと思いませんか?このページを見て頂いたのも何かの縁です。ぜひ、行動に移し、脇の黒ずみを改善できるよう行動してみて下さい。

コメントは受け付けていません。

脇の黒ずみに効果的

ピューレパール
値段返金保証
4750円〜60日間

 「ピューレパール」公式サイトはコチラ

より詳しい情報は→「ピューレパール」の効果と口コミのまとめページで紹介していますので参考にして頂ければと思います。