「アポクリン腺」とは?汗腺について知っておこう!

アポクリン腺

ワキガでお悩みの方は、まずそのメカニズムを知ることで解決までの糸口を掴むことが重要です。

その過程で見逃してはいけないのが「アポクリン腺」の存在。ワキガとアポクリン腺には切っても切り離せないほどの深い繋がりがありますので、無視できる項目ではありません。

では、「アポクリン腺って一体なに?」という疑問に対して、このページで簡単に説明していきたいと思います。


人間の体には、「エクリン腺」と「アポクリン腺」という二種類の汗腺が張り巡らされています。ワキガの人もそうでない人も、この部分だけは平等です。

さて、2つある汗腺ですが、それぞれに担っている役割が違います。「エクリン線」は主に「体温を下げるため」に汗を出すことがメインとなっており、排出される成分も「99%」が水分であり、体全体に分布しています。

そのため、サラサラとした汗がでることになり、匂いもそれほど強いものではありません。人間がかく汗の大部分は、この「エクリン線」から排出されることになります。

一方の「アポクリン腺」ですが、こちらは主に「脇の下」などの陰部に分布しています。その成分の8割が水分となりますが、エクリン腺とは違い「アンモニア」なども一緒に排出されることになります。

そのため、ベタベタの不快な汗と感じてしまいやすいです。また、アポクリン腺から排出される汗は体温を下げるためではなく、「フェロモン」としての役割を果たしています。

アポクリン腺の量は人によって大きく異ることになり、この事実が結果として「ワキガ」の人とそうでない人に分かれてしまうキッカケになります。

アポクリン汗は臭い?


ワキガの人は、そうでない人に比べて「アポクリン腺」の量が多いです。そのため、アポクリン腺は「臭い汗」を排出していると勘違いしている人も多いようですが、それは誤った認識です。

アポクリン腺から排出される汗を好む「菌」が脇の下に繁殖することになり、その菌と汗が発生させる匂いにより「ワキガ臭」がでてしまう。ということになります。

ですので、そもそもアポクリン汗は「無臭」であり、汗そのものが臭うということではないのです。

結果として「ワキガ臭」を発生させるという事実は変わりませんが、このメカニズムを知っていると知らないとでは、ワキガ対策をするときに大きな差がでてしまいます。

ぜひ、知識の一つとして頭の片隅にでも置いておくようにして下さい。

ワキガ対策には「クリアネオ」がオススメです

スクリーンショット 2016-04-15 21.51.07

お値段 返金保証
4980円〜 永久返金保証付き

 「クリアネオ」公式サイトはコチラ

 

より詳しくはクリアネオは効果なし?のページで紹介していますので、ぜひ参考にして頂ければと思います。

コメントは受け付けていません。