脇の黒ずみには「ビタミンC」が効果的?その他に必要な栄養素は?

栄養

脇の黒ずみだけではなく、美容に気を使いたいのであれば「栄養素」に気を使わなければいけません。

美容を成功させて綺麗になりたい!と言っているそばからカップラーメンをすすいでいるようでは、その発言は「ただの妄想」として終わりを告げることでしょう。

栄養素をバランスよく摂取するだけで「黒ずみが治る!」と言い切れるものではありませんが、身体の健康に好影響を及ぼすことは間違いありませんし、様々な段階を経て「黒ずみの改善」にも間接的な影響を与えてくれることでしょう。

では、「脇の黒ずみ」を解消するために必要な栄養素は一体どのようなものなのでしょうか?


ビタミン
ビタミンCを多く含む食品は、レモンやキウイ、ピーマンやアセロラが有名です。

普段の食事にそれら「ビタミンCを多く含む食材」を取り入れることで、結果として黒ずみ改善に一役買うことになるでしょう。

というのも、ビタミンCには黒ずみの原因となる「メラニン」を抑制する効果があり、分解までしてくれる効果があります。

まさに、「脇の黒ずみを改善」するための代表的な栄養素だという訳ですね。ビタミンCを積極的にとるようにすれば、将来的に良い思いをすることになる可能性は高いです。

ただし、ビタミンは一度に沢山摂取することにあまり意味がありません。短時間で体外に排出されてしまいますので、複数に分けて摂取する必要があるのです。

例えば、朝にまとめて摂るのではなく、朝、夜に分けて摂る。という具合ですね。

また、黒ずみを解消するために必要なビタミンCの摂取量ですが、とても食事だけで補えるものではありません。ビタミン系のサプリであれば数百円で購入することができますので、足らずはサプリメントで補うようにしましょう。

タンパク質も摂ろう


タンパク質は太ってしまう。というイメージから摂取することを避けてしまいがちですが、それはNGです。タンパク質は私たちの身体の基礎を形成してくれている大切な栄養素です。

皮膚を作ってくれているのもタンパク質ですし、髪の毛を作ってくれているのも元を辿ればタンパク質なのです。タンパク質が慢性的に不足してしまうと、「肌のターンオーバー(参考→ターンオーバーとは?)」にも悪影響を与えてしまうことになります。

脇の黒ずみを改善するのに、ビタミンCと同様に大切な栄養素であることは間違いありませんので、積極的に摂取していきたいところです。ただし、やはり摂り過ぎれば太ってしまうので注意は必要です。

私の場合は「プロテイン」でタンパク質を補うことにしています。プロテインにも沢山の種類があるのですが、私の場合は「大豆」が原料の「ソイプロテイン」を愛飲しています。

大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンに似た働きをすると言われており、美容に好影響を与えてくれる可能性が高いです。ぜひ、参考までに。

脇の黒ずみ対策には「ピューレパール」がオススメです

ピューレパール

値段 返金保証
4750円〜 60日間

 「ピューレパール」公式サイトはコチラ

より詳しい情報は→「ピューレパール」の効果と口コミのまとめページで紹介していますので参考にして頂ければと思います。

コメントは受け付けていません。