脱毛すれば、脇の黒ずみは治る!?

脱毛すれば・・・

あなたは、「脱毛すれば黒ずみは治る」という話を聞いたことがありませんか?

例え聞いたことがなくても、「脇毛を処理すれば黒ずみは治る」と考えているのであれば、あなたに知っておいてもらいたいことがあります。

このページでは、「脇の黒ずみは脱毛で解消できるのか!?」というテーマを解決していきたいと思います。


一言で「脱毛」とはいっても、人により捉え方は違うと思います。美容クリニックに足を運び処理することを「脱毛」と捉えられる方もいますし、ジョリジョリとカミソリで剃るだけのことを「脱毛」と捉える方もいます。

いずれにしても「脇毛を処理する」という最終的な結果については同じものなのですが、「脇の黒ずみ」に関しては前者と後者で考え方が違ってくることになります。

そもそも、「脱毛で黒ずみが治る?」という問いに対しての答えを結論付けてしまえば、「脱毛により黒ずみが治ることはない」と言わざるを得ません。

反対に、脱毛することにより「黒ずみがひどくなってしまう」ことも十分考えられることなのです。

しかしながら、女性であれば「脇毛の処理をしないなんて考えられない」という人が圧倒的多数だと思います。黒ずみになることを考慮しても、「ワキゲボーボー」で日常生活を送るよりは遥かにマシなのです。

となれば、「脱毛により発生してしまう黒ずみを抑えるためにはどのような対策方法があるのか?」という知識を身につけるのが一番です。

脱毛で黒ずみを治すことはできませんが、脱毛の方法一つで「黒ずみを予防すること」は可能なのです。では、「脱毛サロン」で脇毛を処理したときと、「自分で脱毛」したときの2つに分けて紹介していきます。

脱毛サロンの場合


脱毛サロンで脇毛を処理した場合は、自己処理に比べ「安全な方法」で脱毛に取り組むことが多いです。私は通ったことがないので全貌をお伝えすることはできませんが、おおよそレーザーで処理したり、クリームで処理したりするのでしょう。

スタッフは「脱毛」の専門家さんなので、「黒ずみ」に関することは何でもお見通しです。「どう処理すれば黒ずみになるのか」を熟知していますので、黒ずみにならない方法で脇毛を処理してくれることでしょう。

最近では安値なエステも増えてきているようなので、気になる人は検討してみれはどうでしょうか?(面倒くさがりな私は一生行くことはないかもしれませんが・・・。)

自己処理について


カミソリ
さて、脇毛を自己処理するときに気をつけておいたほうが良いポイントを紹介します。

多くの女性は「カミソリ」を使い処理をしているものと思われますが、その処理方法には「黒ずみになってしまう罠」が見え隠れしています。

というのも、「黒ずみは皮膚のダメージにより発生してしまう」というメカニズムが大きく関与してるのです。

脇の下は他の皮膚に比べ「とても薄く、とてもデリケートな場所」です。そんな弱々しい箇所にカミソリをあて、ジョリジョリジョリジョリ脇毛を剃り落としていくのですから、脇には相当なダメージが蓄積されていきます。

皮膚はダメージを負うと、メラニンが「皮膚を守らなければ」と働きだすことになります。

メラニンは、私たちの皮膚を紫外線などの外敵から守ってくれているものではありますが、その半面「メラニン色素を肌に定着させてしまう」という副作用にも似た症状を引き起こすことになります。

これが繰り返されることで、結果として「黒ずみ」になるという訳です。

ですので、「脇毛を処理するんや!」とジョリジョリ、ジョリジョリとカミソリで処理するという行為は、自ら黒ずみのリスクを上げてしまうことになるのですね。

とはいっても、カミソリが「一番手っ取り早い方法」でもありますし、それを失う訳にはいきません。そこで大事なのが、「如何にして黒ずみになるリスクを抑えられるか」ということ。

要するに、カミソリでダメージを負った皮膚をどのようにケアするのか?が最大の焦点となるのです。

結論としては、「同じ箇所を何度も何度もカミソリで剃らない」ことや、「処理後、化粧水で保湿してあげる(参考→化粧水で黒ずみが治る?)」ことでそのリスクを緩和することができます。

カミソリで処理をした後は、必ず何かしらの対策を練るようにしておいて下さい。それが、黒ずみを予防するための最大限の配慮です。

脇の黒ずみ対策には「ピューレパール」がオススメです

ピューレパール

値段 返金保証
4750円〜 60日間

 「ピューレパール」公式サイトはコチラ

より詳しい情報は→「ピューレパール」の効果と口コミのまとめページで紹介していますので参考にして頂ければと思います。

コメントは受け付けていません。