ワキガ体質を10年近く悩むことになった私の体験談

私は中学生の頃に自分がワキガだと気がつきました。それから解決するまでに10年近くワキガに悩まされました。ワキガで困ることは、脇の手入れに普通の人以上に気を使わないといけないということです。

脇をきれいに洗って、ワキガ用の石鹸で脇をきれいに洗い、こまめにスプレーをしてというところまでしても、汗をたくさんかくと臭いが気になったりもします。

中高生の頃は制服のブレザーはあまり洗濯せずに同じ物ばかり使うので、毎日脇の部分を臭いでチェックしては手でこするなどしていました。

高校生になってからは脇のことを気にしていたためか脇の多汗も起こり、寒い時期も脇からたくさん汗をかきました。そうすることで元々のワキガ体質とまじりあって臭いにおいになったり、制服のカッターシャツに黄色の汗染みができたりしていました。

黄色の汗染みになるのはワキガ体質だったからだと思います。

ワキガのことで周りから何か嫌な思いをさせられたことはありませんが、思春期の女の子としてはとても気になりましたし、自分自身のコンプレックスにもなりました。私は消極的な女子だったので、そのことをネタにすることもできませんでしたし、誰かに悩みとして打ち明けることもありませんでした。

ワキガの原因としては確実に遺伝だと思うのです。父親がワキガ体質で夏場などは特に臭く、家族からは手入れをするように言われていました。私も父親から受け継いだと思うと、遺伝が憎く思えましたし、何で私だけ、私は女子なのにということばかりを考えていました。

ワキガでの悩みに転機があったのは、大学を卒業してからです。

働いて自由になるまとまったお金ができた私は、ワキガの手術を受けることにしました。ワキガの手術をして根本的に治療をすると、臭いがなくなると聞いて、費用は30万かかるとのことでしたが、受けることに対して躊躇はしませんでした。

結果として手術を受けて臭いはなくなりましたし、それからはワキガともお別れをして、10年が経ちます。

それまでは常にワキガのことを気にしながら生活をしていましたが、そのことから離れることができて、一つ大きな悩みから解放されたような自由を感じています。

ワキガが解消されたから人に対して、少し積極的にもなれたように思いますし、思春期の女子にとってワキガは見過ごせない悩みだなと実感しました。

私は手術を受けましたが、手術でなくても塗り薬などで簡単に治療ができたらもっと良いなと思いました。

ワキガ対策には「クリアネオ」がオススメです

スクリーンショット 2016-04-15 21.51.07

お値段 返金保証
4980円〜 永久返金保証付き

 「クリアネオ」公式サイトはコチラ

 

より詳しくはクリアネオは効果なし?のページで紹介していますので、ぜひ参考にして頂ければと思います。

コメントは受け付けていません。