脇の黒ずみは「化粧水」で改善することができる?

ASE_061-thumb-autox1000-18144

脇の黒ずみを改善する方法を探している人は、「黒ずみには化粧水が良い」という情報を目の当たりにしたことはないでしょうか?

実際に多くの専門サイトで「黒ずみと化粧水の関係」を取り上げられていますので、そう思われている人は多いと思われます。

では、実際に「化粧水を使うだけで脇の黒ずみをどうにかできるのか?」というテーマに沿って、このページでお話していきたいと思います。


そもそも、「化粧水ってなに?」という基本的な知識がないことには話が進みませんので、化粧水の定義をここでハッキリさせておきましょう。

化粧水(けしょうすい)とは、皮膚を保湿し、整え、滑らかにする機能を持つ透明液状を呈した化粧品である 引用元:wikipedia

とのことです。要するに、化粧水単体には黒ずみをどうにかするような効果はなく、あくまで保湿をメインとした補助的役割として使用するためのもの。だということです。

肌にとって保湿は必ず必要なものです。ですので、「肌の調子を気にする人」であれば化粧水を使用するのは当たり前のことでして、「黒ずみを治す」ために使用するものではない。ということを大前提に、この先を読み進めて頂ければと思います。

脇にも化粧水はつけるべき?


結論としては、「脇にも化粧水を使用したほうが良い」と言えます。先ほども言ったように、肌のコンディションを良く保ちたいのであれば、「保湿」するという行動は絶対的です。

肌は乾燥することでキメが乱れます。キメが乱れた肌はターンオーバー(参考→ターンオーバーとは?)が乱れる原因にもなりますし、肌の凹凸により「肌がくすんで見える」ことも考えられます。

ターンオーバーが乱れてしまえば「黒ずみ」が治らない原因にもなってしまいますので、「脇の下が乾燥する」ということをできるだけ避けたほうが良いのは明確ですね。

お風呂上がりは必ず化粧水で脇の下を保湿するようにし、常に潤いのある脇を目指すことで綺麗な状態を保つことが可能になります。

同時に乳液も使用する


実は、化粧水単品での保湿効果ってとても弱いのです。その欠点を補うために、同時に乳液を使用することで保湿効果を持続させることができるようになります。化粧水の力を最大限発揮できるということですね。

乳液とは

皮膚に水分、油分を与えて、皮膚からの水分の蒸発を防ぐと同時に滑らかにする乳状の化粧品をいう。 引用元:wikipedia

であり、要するに「化粧水で保湿した水分を蒸発させないようにする役割」を、乳液が取り持ってくれることになるのです。どれだけ化粧水を付けても、蒸発してしまえば意味がありませんから。

化粧水を使用するときは、乳液の使用を徹底するようにして下さい。

脇の黒ずみ対策には「ピューレパール」がオススメです

ピューレパール

値段 返金保証
4750円〜 60日間

 「ピューレパール」公式サイトはコチラ

より詳しい情報は→「ピューレパール」の効果と口コミのまとめページで紹介していますので参考にして頂ければと思います。

コメントは受け付けていません。