急にワキガになることはあり得るの?

今日からワキガ

「ワキガ」には全く縁のなかったような人でも、ある日突然「はい、あなたは今日からワキガです」と宣告されるようなことは考えられるのでしょうか?

ちなみに私は「20歳の頃」にワキガを発症しました。というより、20歳になって始めて「自分がワキガである」という事実を認識することができるようになりました。

それまでは「臭くなかった」のかもしれませんし、「あいつ、ワキガだぜ!」と悪口を言われていたかもしれません。どちらかは分かりませんが、今の私にはその答えを聞くメンタル力はありません。

事実を知れば、凄く取り乱してしまう自信があります。

と、前置きはこれぐらいにしておき、「ワキガではなかった人が、急にワキガになることはある?」というテーマに沿って、このページで解決していきたいと思います。


ワキガになってしまう人は、生まれながらに「ワキガ体質」という特徴を持っています。その症状に大小あれど、「ワキガ体質」の人であれば、いつワキガを発症してもオカシイ話ではありません。

ちなみに、ワキガ体質とは「アポクリン腺の量」が多い少ないかの違いです。(参考ページ→アポクリン線とは?

一方、「ワキガ体質ではない人(アポクリン線が少ない人)」の場合、急にワキガを発症してしまうことは考えられません。仮に脇が臭うとしても、それはワキガではなく他に原因があるということです。

ワキガの症状が重くなることも


ワキガ体質の人であっても、症状が軽い人であればそれほど匂いが主張してしまうことはありません。服を脱げば「あれ?ちょっと臭うかな?」ぐらいの人は、実は結構多いです。

例えワキガであっても、それを他人に感じられないのであれば問題ありません。ですので、それほど気にする必要性はありませんね。

ただし、元々「ワキガ体質」の人は、何かしらの要因で「症状が重くなってしまうこと」も十分考えられることです。昨日まではワキガじゃなかった(と感じていた)人も、明日からは「ワキガ」と認識されてしまうこともある訳です。

例えば、「過度なストレス」を感じてしまった場合、ワキガの原因である「アポクリン腺」が活発になってしまいます。

そうなれば必然的に「ワキガ臭が増長」されることになりますので、結果として「急にワキガになってしまった」と感じてしまうことになります。

ちなみに、ワキガの症状が出始めるのは「思春期」に入るころです。

思春期以前はワキガ体質であっても匂いがすることはありません。ですので、「中学生になったと同時にワキガになった」としても、それは急に発症したのではなく、なるべくしてなった。ということになります。

匂いを気にしすぎない


誰しも、脇の下に汗をかくと大なり小なり「臭ってしまうもの」です。特に女性であれば匂いに対して敏感ですので、「もしかして私、ワキガじゃないの!?」と不安に感じてしまうかもしれません。

が、前述した通り「ワキガ体質」でない人は急にワキガになることはまず考えられません。

ワキガでもないのに「ワキガ」について悩んで、自分に自信が持てなくなってしまっていてはどうしようもありませんし、私のように「ガチなワキガ体質」の人に対しての侮辱でもあります。

「ワキガでもないくせに何を言ってるんだ」って具合です。割りと本気で。

ただ単純に脇の匂いが気になるのであれば、市販のスプレーを使用して対策するだけで十分です。それでも気になるのであれば、信頼できる人に「私ってワキガだと思う?」と聞いてみると良いでしょう。

ワキガ対策には「クリアネオ」がオススメです

スクリーンショット 2016-04-15 21.51.07

お値段 返金保証
4980円〜 永久返金保証付き

 「クリアネオ」公式サイトはコチラ

 

より詳しくはクリアネオは効果なし?のページで紹介していますので、ぜひ参考にして頂ければと思います。

コメントは受け付けていません。