ワキガには「制汗剤」は効かないのか?

制汗剤

汗の匂いが気になって「制汗剤」を使ったことがある人はとても多いと思いますが、「ワキガ」に対して制汗剤は効果があるのでしょうか?

ネットで調べていると「制汗剤を使えばワキガが治る!」「ワキガには制汗剤!」とプラス思考な意見が多いようですが、果たしてその真相はどうなのでしょう?

なんとなくで制汗剤を多用してしまえば、少なからず「ワキガ」を更に深刻な状態へ悪化させる可能性も否めません。正しい情報を得て、正しく制汗剤を使用するようにしましょう。


なんとなく「匂いには制汗剤!」って感じで使用している人は多いと思いますので、ここで「制汗剤とはなんぞ?」という点をハッキリさせておきましょう。

体臭臭いを防いだり、取り除いたりする薬剤。日本標準商品分類では制汗剤(アンチパースピラント、antiperspirant[※ 2])とともにデオドラント用品に分類される引用:wikipedia

ということです。制汗剤には汗の出を抑えてくれたり、匂いの元をシャットダウンしてくれる効果があります。ですので、「脇の匂いが気になる人」が制汗剤を使うことはゴクゴク自然なことなのです。

各メーカーから沢山の制汗剤が発売されています。ドラッグストアに行けば沢山の制汗剤を市販で購入することができますので、我々一般消費者からすると、とても身近な存在です。

値段も良心的な価格帯であり、非常に使いはじめやすいアイテムであることは間違いありません。

ただし、それぞれの制汗剤の特徴を知らずに購入し、使用していては良い効果が得られることはありません。というのも、制汗剤には「匂いを抑えるもの」「殺菌するもの」「汗を止めるもの」というように、それぞれ特性が違います。

そもそも、汗の匂いの原因は「菌」にあります。汗そのものはそのほとんどが水分で構成されていますので、ほぼ無臭です。汗が「菌」により分解されたときに、人が不快に思う匂いが発生してしまう。というメカニズムです。

なので、「殺菌する制汗剤」を使用したとしても、次にでてくる汗が原因で発生する匂いを抑えられる訳ではありません。このように、自分にあった制汗剤を使用する必要がありますので、購入時には注意しておいて下さい。

ワキガの人は制汗剤を使うべき?


制汗剤は汗を止めたり、匂いを抑えたりする効果がありますので、ワキガの人が使っても多少の効果を得ることができるはずです。ですので、結論を言えば「使ったほうが良い」ということになります。

ただ、残念なことに「ワキガ」の匂いはそうでない人の匂いと「その本質」が違います。そうでない人が「あー、私臭ってる」と感じることと、ワキガの人が「ちょっと臭ってるかも?」と感じることでは、天と地ほどの差があるのです。

そもそも、市販されている制汗剤は「ワキガでない人」用に発売されているものです。ですので、ワキガの人が使用しても思い描いたような効果を得られない。というのが本当の所です。

日本人は元々、体臭が少ない人種です。そのため、少しの体臭でも「うわ、くっさ」と感じてしまうことが多く、同時に制汗剤の需要も高くなっています。

そのため、「効果が薄い制汗剤」であっても、そも目的は達成されることになります。そもそもの「匂いレベル」が弱いので、ちょっとした効果のある制汗剤でも十分効果を得ることができるのですね。

では、「ワキガの人」はどうような制汗剤を使えば良いのか?という疑問に対しての答えは、「ワキガ用の制汗剤を使うべし」となります。

具体的に言えばクリアネオ(←公式サイト)などがそれにあたります。

ハッキリ言いますが、「ワキガを治したい」と心の底から願っているのであれば、安価で市販されている制汗剤ではなく、しっかりとした「ワキガ対策グッズ」を使うべきです。

私がワキガを改善できたのも、「本腰を入れて対策をしたから」ということにつきます。実際、クリアネオを使用してからというものの、「今までの悩みはなんだったの?」と思えるほど改善効果がありました。

クリアネオに関しては、「返金保証(日数制限なし)」がありますので、ノンリスクでお試しすることが可能です。ワキガに悩んでいるのであれば、検討してみてはどうでしょうか?

ワキガ対策には「クリアネオ」がオススメです

スクリーンショット 2016-04-15 21.51.07

お値段 返金保証
4980円〜 永久返金保証付き

 「クリアネオ」公式サイトはコチラ

 

より詳しくはクリアネオは効果なし?のページで紹介していますので、ぜひ参考にして頂ければと思います。

コメントは受け付けていません。