「脇の黒ずみ」は代謝を上げることで改善することができる

代謝上げる

脇の黒ずみを物理的に消すのは不可能ですので、基本的には「自然に治す」ことを目標に対策を練ります。

色々な対策方法がある中で、最も手軽であり、最も効果の高い方法があります。それが、「新陳代謝を上げる」ただそれだけです。

新陳代謝とは

新陳代謝(しんちんたいしゃ)とは、古いものが新しいものに次々と入れ替わることを言う。引用:wikipedia

とのことです。美容に関しては、「肌のターンオーバーを正常化させる」ことで、脇の黒ずみを除去することができるようになります。(参考→ターンオーバーとは?

肌はターンオーバーにより常に新しい状態を維持しようとし、おおよそ28日周期で生まれ変わることになります。今私の脇を覆っている皮膚は、おおよそ28日後には全く新しいものになっている。ということです。

人間って凄いですよね。

皮膚が生まれ変わるということは、メラニン色素の定着で黒ずんでしまった「脇の黒ずみ」も同時に落としてくれることになりますので、結果として元通りの白い肌に戻ることができるようになるということです。

もちろん、根本的な原因を排除しないことには「完治」は望めませんが。(参考→脇の黒ずみの原因

では、黒ずみを治すのに有効的な「代謝」を上げるには、どのような対応策を練るのが良いのでしょうか?


代謝を上げるには「血行」をよくしてあげることが重要になるのですが、身体が固く「筋肉が凝り固まっている状態」であれば、血流が悪くなってしまい、結果として代謝が悪くなってしまいます。

お風呂上がりに軽くストレッチをするだけでも全然変わってきますので、1日5分を目安にストレッチを行う時間を持つようにしましょう。

もちろん、1日だけではなく継続してやることが大事です。

方法としては、足を広げた状態で座り込み、上半身を限界まで前に突き出してやるだけでオッケーです。体育の授業でやったアレですね、昔を思い懐かしみながら実践してみましょう。

最初は辛いかもしれませんが、継続していくことで徐々に身体が柔らかくなってきているのを感じるはずです。そうなれば、全体の血流も良くなっており、代謝が上がっている証拠となります。

体温を上げる


お風呂
体温を自らの力で上げることは不可能ですが、間接的な力を利用すれば、体温を上昇させることは可能です。

例えば、「入浴」は身体を温めるのに最高な方法です。

「お風呂はシャワーだけ」と限定している人も多いとは思いますが、浴槽に浸かることで体温上昇を狙うことができ、結果として「肌の状態」が良くなるのですから、やらない理由がありませんね。

体温が高くなれば、「血流」が良くなります。血流が良くなれば代謝が上がり、肌の調子も良くなります。また、肌だけではなく身体全体の良い効果がでることも考えられます。

筋肉をつける


BO151030454998_TP_V
肌の調子を良くするには、「筋肉トレーニング」もしたほうが良いです。

ジムに通うことが理想的ですが、無理なら「自重トレーニング」だけでも十分効果はありますのでご安心を。

自重トレーニングとは、腹筋とか、腕立て伏せとかのことですね。

全身の筋肉量が増えると、その分「消費エネルギー」が多くなります。要するに基礎代謝が上がることになり、肌に好影響を及ぼすことになるのです。

また、基礎代謝が上がることによる「ダイエット効果」も望めます。消費するエネルギーが多くなりますので、脂肪がつきにくい身体を実現することができるのです。

ただし、長期間筋トレをサボってしまうと「とてつもないリバウンド」を経験してしまうかもしれません。筋トレは「諸刃の剣」でもありますので、やるのなら「一生やる」ぐらいの気持ちでいたほうが良いと思います。

脇の黒ずみ対策には「ピューレパール」がオススメです

ピューレパール

値段 返金保証
4750円〜 60日間

 「ピューレパール」公式サイトはコチラ

より詳しい情報は→「ピューレパール」の効果と口コミのまとめページで紹介していますので参考にして頂ければと思います。

コメントは受け付けていません。