私がワキガに気がついたキッカケは、担任の先生からの指摘でした

私が、自分の汗の臭いに気付かされたのは中学二年生の時、担任の先生から指摘されたのがきっかけでした。その日は熱い夏の時期で体育終わりということもありましたが、もともと汗かきだった私は大量の汗をかいていました。

しかし、まさか自分から汗の臭いがそんなにしているなんてことには全く気付かず、軽く拭いておけば大丈夫だろうと、臭いに対して何の対策もしていなかったのです。

すると、担任の先生は私を教室の外に連れ出し、「クラスメイトから臭いが気になると苦情が来ている」と言いにくそうに告げてきました。

そこで初めて、私は他人が気になるほどの臭いを自分が発しているワキガであることに気付いたのです。

指摘を受けた時はショックでしたが、それと同時に感じたのは、クラスメイトたちへの申し訳なさでした。

私の学校は小学校と中学校が一貫で、クラスも一学年に一つしかなく、多少の入れ替わりはありましたが、ほとんどのクラスメイトが小学校からの付き合いでした。

そんな中、私が指摘を受けたのは中学二年生の頃。その間、誰にも臭いのことなど冗談でも言われたことがなかったのです。つまりその間、クラスメイトたちは言うに言えず、ずっと我慢してくれていたのだな、と気付き、いたたまれない気持ちになりました。

そのため、その日から消臭スプレーを使うなどの対策をとり、こまめに自分で嗅いで、臭いに気をつけるようにしました。

しかし、今度は大学生の時バイト先の店長から指摘を受けることになりました。職種が飲食店であったこともあり、気をつけていたつもりだったのですが、働く中でかいた汗の臭いは、仕事前にした消臭スプレーでは防ぎきれていなかったのです。

しかもそのことに私はなかなか気付けませんでした。

そのため、店長に指摘された時にはまたか、という思いと、どうしたらいいのかと途方に暮れました。

そこで店長や周りの方々からもアドバイスをもらい、消臭スプレーからシートタイプのものに変更しました。なおかつ、仕事中にトイレに行く際に汗を拭き取るなど、対策をとることで店長から合格点をいただくことができ、心の底から安堵しました。

自分の臭いに自分で気付くことはなかなか難しく、指摘されるまで全く分かりませんでした。さらに、その指摘をすることも、他人に言うのは相当な勇気が必要な行為です。

そんな中で、私に対して指摘してくださった当時の担任の先生と店長には感謝してもしきれません。

ワキガ対策には「クリアネオ」がオススメです

スクリーンショット 2016-04-15 21.51.07

お値段 返金保証
4980円〜 永久返金保証付き

 「クリアネオ」公式サイトはコチラ

 

より詳しくはクリアネオは効果なし?のページで紹介していますので、ぜひ参考にして頂ければと思います。

コメントは受け付けていません。