ワキガの手術をして、自分に自信が持てるようになりました

我が家はワキガ体質家系です。母はワキガではないのですが、父がワキガであることから、兄弟全員ワキガの遺伝子を受け継ぎました。
ワキガの遺伝子は優性遺伝です。そのため、両親がワキガである場合には約93%、片親がワキガである場合には、75%の確率で遺伝すると言われています。いずれにしろ、どちらかの親がワキガである場合はかなりの高い確率で遺伝するということです。

ワキガは自分ではなかなか気づきにくいものです。ワキガではない人からすると、すごい臭いがしてるのに自分で気づかないのかと思うかもしれませんが、常にその臭いと共に過ごしていると、全く気づかないものです。そのため、他人に指摘されて初めて気づくというケースがほとんどです。
私自身もそうでした。私の場合、中学2年の時に、同級生に指摘されて初めて気づきました。思春期は特にワキガの臭いが強くなる傾向があるので、その時期が一番気づきやすい時期でもあります。

子供の頃はワキガの臭いはそれほど強くないです。アポクリン腺が発達する思春期以降、ワキガの臭いが強くなることが多いのです。

同級生に指摘された中学2年生以降は、ずっとワキガの悩みを抱えることとなりました。とにかく一番酷かったのは、高校生の時です。あまりにワキガの臭いのことばかりが気になってしまったため、勉強も手がつかず、友人との交友関係も避けるようになりました。

周囲も私がワキガであることを噂するようになったため、学校も休みがちになりました。外出するのさえ嫌になってしまったほどです。ある意味、対人恐怖症のようにもなりました。ワキガは、私にとって人生を変えてしまうぐらいの大きな悩みとなってしまったのです。

ワキガで悩み続ける人生から脱出するきっかけとなったのは、ワキガ手術でした。それまで、制汗剤やワキガ対策クリームなどで色々対策してきたものの、私のような強いワキガにはイマイチ効果を感じられませんでした。

しかし、アポクリン腺を除去する手術によって、効果的にワキガの臭いを改善することができました。

手術後は、皮膚がつっぱったり、皮膚の色素沈着といったこともありましたが、日にちが経つにつれて、そういったこともなくなりました。

それより何より、ワキガの臭いを改善できたことの方が嬉しくて、多少の不便はあったものの、そんなことは全く問題ではありませんでした。ワキガ手術受けてからは、自分への自信を取り戻すことができました。

ワキガの臭いの強さや悩みは人それぞれです。私のように人生を大きく変えてしまう程、影響してしまうこともあります。最近では、効果が高いワキガクリームもありますし、ワキガ手術も進歩しています。自分に合ったワキガ対策を見つけることが大切だな。と切実に思います。

ワキガ対策には「クリアネオ」がオススメです

スクリーンショット 2016-04-15 21.51.07

お値段 返金保証
4980円〜 永久返金保証付き

 「クリアネオ」公式サイトはコチラ

 

より詳しくはクリアネオは効果なし?のページで紹介していますので、ぜひ参考にして頂ければと思います。

コメントは受け付けていません。